スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005年04月26日Tue [18:33] その他漫画  

電車男(漫画版)

電車男 1 (1)
電車男 1 (1)

90点。

メジャーなので内容の詳細は省いてもいいかなと思ったけど一応。

一時期やたらと騒がれた本、「電車男」。
インターネットの巨大掲示板群サイト「2ちゃんねる」でほんとに行われたやりとりがそのまま書籍化されたのが最初。そのときは掲示板のログがそのまま掲載されたものでしたが、それの漫画版が登場しました。

アキバ系で女性と交際経験もない男がふとしたことからある女性と親密になれそうなきっかけを得る。しかし彼はデートなんてしたこともなく、一体どうやって彼女と接すればいいのかわからない。
そこで彼の日常のテリトリーとも言える巨大掲示板2ちゃんねるにて相談をもちかける。

すると彼を応援せんとする多くの人が殺到。ネット上の人々に支えられ、アドバイスを受け、悪戦苦闘しながらその女の子との関係を発展させていくお話。

なんかえらく感動するとかどうとかって話で、僕も漫画版じゃないやつを本屋で軽く手にとってみたんですが、中身はもうほんと2ちゃんねるそのまんまの投稿文が連なっていて、ご丁寧にAAまでも完全再現。

なんか、もうそれだけでおなかいっぱいというか、本にしてまであの掲示板の文章見たいとは思えなくてテキスト版は結局買わなかったんですけどね。

でも今回漫画版で登場したので、おっ、と思って手にとってみたら面白い面白い。コンビニで半分くらい立ち読みして、ついには買ってしまいました。

初代「電車男」は掲示板の投稿文がそのまま掲載されてるだけで、実際リアルタイムでないとハラハラドキドキ感や、もどかしさ、はがゆさが伝わって来ないと思うんですが、漫画版ではうまくストーリー性が高められててどういう状況だったかもわかりやすく、それぞれパソコンの前でウズウズしている掲示板住人の心境も描写され、まるで自分もリアルタイムでその様子をうかがってるような気分になれます。

しかもそこらの少年誌や少女漫画にはない独特の臨場感、リアルさがある。何せ実話だからね。

2ちゃんねるって何やらいかがわしいイメージがあるものの、全てがそーいうところじゃないってわかってはいるんだけどどうしても敬遠しがちな僕はそのイメージを払拭してくれるような心温まる感動物語。

一読する価値はあると思うよ。

しかし、①って・・・続くのカヨ_| ̄|○
やべぇ、集めちゃいそうだ・・・。

【ランキング】絶対面白い。
スポンサーサイト

Re Comments.

コメントでもくれてやれ▼

  管理者にだけ表示を許可する 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。