FC2ブログ
 スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2002年09月04日Wed [23:38] 映画  

リターナー【レビュー】

媒体:映画館
評価(最大★5個)概要
映像壮絶度★★★☆

依頼者からの情報を元に

闇の取引現場に潜入、足の

つかないブラックマネーを

奪還し、依頼者にその金を

送り戻すリターナー宮本は

優れた戦闘能力を持つが、

孤児であった少年時代に

親友を何者かに殺される

過去を持つ。仕事をこなしながら

親友の仇を探しつづける

宮本の前に現れたのは、

未来からタイムスリップして

やってきたという一人の

少女だった。彼女の目的は

未来に起こる異星人との

大戦争を未然に防ぐ

ことだということを宮本に

告げるが・・


ストーリー性★★☆
オススメ度★★★☆
一言邦画がここまでやるとは

思わなかった。これなら

映画館で金払って観ても

いいと思える。
リターナー〈スタンダード・エディション〉

元々邦画を好まない俺。
でもやたら話題になってるから観て見るか~程度のノリで観たら思いのほか面白かったです。
ただ、俺、架寝白竹死が苦手なんすよ。なぜか?え・・・演技が・・・(^^;。もう見ててかゆくなってきます。確かにかっこいい。見てくれでは俺なんて足元にも及ばないけど、演技だったらあの人よりはうまくやれる自信あります(爆)。


あの映画の主役が彼じゃなければもっとよかったかも。映画自体は言うことなし(洋画には及ばないけど。邦画としては上出来)。


でもまあ、あの人のファンが見ればもう、俺が観たよりも楽しめるんでしょうな。まあそんな感じで。


でも・・・話の設定が「未来で起こる○○を防ぐために過去へ・・・」てのが
もう今まで腐るほど見てきたものって感じですけどね。
ターミネ―ターとドラゴンボールのトランクスあたりでやめといてもよかった気がします。
でもやっぱ映像、アクション、未来の兵器の恐るべき機能などのオリジナリティがそういったウィークポイントをカバーしてくれた気もするのでまあアリでしょう(邦画にしては)。


映画自体はやはりそれなりに面白い。観る価値はまああると思います。
でも、主役より、チョイ役のが演技がうまいという罠。


ああ、あと、なんていうのかな。
「事が片付いてハイ、めでたしめでたし」で終わるんじゃなくて、エピローグみたいなのがあったのがよかったっすね、うん。
終わり方が俺的にかなり評価したいところ。
まあこれ以上言ったらネタバレになるんで。

【ランキング】あの人の演技は相変わらずだけどね。
スポンサーサイト

Re Comments.

コメントでもくれてやれ▼

  管理者にだけ表示を許可する 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。