FC2ブログ
 スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2002年10月28日Mon [21:30] 映画  

千と千尋の神隠し【レビュー】

千と千尋の神隠し (通常版)

柊瑠美 宮崎駿

ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント 2002-07-19
売り上げランキング : 837

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
もののけ姫 魔女の宅急便 となりのトトロ 天空の城ラピュタ 紅の豚


映像壮絶度
★★★

ストーリー性


オススメ度
★☆

概要:
千尋は何事にも無気力・無関心な、最近の10歳の女の子。
親の都合で転校することになり、引越しの最中に道を間違え、気づけばそこは見なれぬ所。
両親はそこに置いてあった料理を食べ始める。
異様な気配を感じ、早く帰ろうとせかす千尋が見たものはブタと化した両親の姿だった。
そこは、神々の住む土地で、千尋は両親を元に戻すために、助けてもらった少年の力を借りて傲慢な魔女湯婆婆の元で働き始める

感想

おもしろかった。おわり。

と、小学生の作文のような感想の作品でした。
宮崎駿監督の最新作と言うこともあって、まあね、確かに「悪くはない」。
悪くはないが、「良くもない」。って感じの映画。


朝顔のCGの中を千尋が進むシーンなんてのは、「あー、CGだー」って思ったけどそれだけ。
なんかあの技術を見せつけたいのか何なのかしらないけど

ハク→千尋と朝顔グラフィック→ハク→千尋と朝顔グラフィックと3回くらい繰り返された日にゃぶっちゃけ興ざめでした。

一回なら、物語を展開していく中で撮り入れられたCG、って感じがするけど、あそこまでしつこいと物語うんぬんより、あのCGを見せたくて無理やりあの映画にとり入れた、って感じすかね。
「映像はもういいから内容で勝負しろよ」


あと、小学生の女の子が主人公だからしょうがないかもしれないけど、全体的にノリだけというか行き当たりばったりな展開で何故こう言う風になるのか?という説明が不足してるように思える。

神々が集まる不思議の町という設定だからある程度のナンセンスな展開はしかたないとしても、千尋とハクが出会って
kamikakushi01.jpg
「私が時間をかせぐ。川の向こうへ走れ!」
とハクが叫んだ後、

haku02.jpg
「フッ・・・」
とか何か花びらみたいなの飛ばしたけど結局アレは何だったの?この時

「え?何?終わり?このあと何か起こるんじゃないの?」

という期待はずれ感が全身に満たされました。ハクがこうすることでどーやって時間稼ぎが行われたのか謎。

あと、カオナシいるじゃないすか。湯屋に入って何でいきなり髪の毛が生えたのか?(蛙を食った時点では生えてなかったが次のシーンではフサフサだった)

ニガ団子って結局何だったのか?
カオナシにダメージを与え、ハクの命を助けたのはすごい効果だったが、これも行き当たりばったりでたまたまそう言う結果になっただけで、本来の具体的な用途などが不明確なまま、結果オーライのこじつけアイテムにしか思えない。


カオナシはあんなにおとなしかったのになぜいきなり強暴になったのか?そしてあの状況下だけで「カオナシは湯屋にいるからいけない、外に連れ出せばよい」という判断を千尋が下せたのもとんとん拍子すぎ。

何からそういうことを悟ったかなど話の流れが非常に見えにくいなど、説明なくしてはすぐには理解しにくく、小学生風情があの物語を一回見ただけですぐに話が飲み込めるとは思えない。
(ちなみにこの謎については一応理解できてはいるが、「わかりにくい」ということで例として挙げさせてもらった。)


後編で何故魔女の家に行くのに電車を使わなければならないのか?これも何かしらの説明が必要となってくる。


ていうか、「行くには行けるが帰りがなぁ・・」と言って釜爺が取り出した電車の回数券。でも結局電車は行きっぱなしで帰りはないから歩いて帰って来ることになる(実際はハクと空を飛んで帰るが)など、釜爺が取り出した回数券が「帰りがなあ・・・」の解決策になっておらんのだよ、ワトソン君!意味がわからんのだよ、明智くん!!\(T▽T)/




「あの魔女はこええぞ」と千尋に念を押す釜爺。
行きつく先にはどんな死闘が繰り広げられるのかと思えば待っていてのは気立てのいいおばあちゃん。
銭婆に罪はないが、こーいう展開になるならあらかじめ「こええぞ」とか言うあたりがまさしく意味不明の思わせぶり。




とにかく「ひとつひとつ起こるイベントに明確な目的、あるいは理由」が見出せない。全部その場のノリで事が起こっている、という感がどうしてもぬぐえない。


そもそもハクを助けるために銭婆ののところまでその電車に乗って行った千尋。その間にハクは目をさまし、千尋が銭婆の元で何をしたかと言えばばーさんに励まされただけ?外に出ればハクがいるし、千尋、あんた電車に乗ってまではるばるここへ何しに来たの(爆)?
千尋があの場所まで赴かねばならなかった理由がわからない。



映画を見てるこちらとしては、今、この登場人物たちはどうしてこういうことをしているのか?わからないまま見守り、結果として「ああ、こうなった」というのがわかるだけなんですよね。何のために?なぜいまこうしてるのか?全てにおいてそれが理解しにくい。結局この映画は他にも無数の疑問を残すことになった。

家族やお子様連れなら問題なく楽しめる作品ですが。少なくとも野郎同士で観る映画ではないっす(爆)。

【ランキング】私が時間を稼ぐからクリックを!

■買っとけコーナー■
天使が巻いたオルゴール~千と千尋の神隠し~宮崎 駿の世界
オルゴール

by G-Tools

スポンサーサイト

Re Comments.

コメントでもくれてやれ▼

  管理者にだけ表示を許可する 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。