FC2ブログ
 スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2002年11月05日Tue [01:20] 映画  

ダンサー・イン・ザ・ダーク【レビュー】

ダンサー・イン・ザ・ダーク
ビョーク



12モンキーズ 奇跡の海 プレミアム・エディション グッド・ウィル・ハンティング 奇跡の海 ショーシャンクの空に

by G-Tools

映像壮絶度★★
ストーリー★★★
オススメ度★★★
概要:
チェコからアメリカへ移民してきたセルマは、一人で息子を育てながら工場で働いていた。彼女は大のミュージカル好きで、どんな音でも自分の想像でミュージカルにしてしまい妄想の中で踊るのが日課。
しかし彼女はいずれ失明する病にかかり、遺伝により息子もいずれは失明してしまう。
ある日、彼女は工場で重大な事故を起こしてしまい、クビになってしまう。
更に必死に貯めた息子の手術費用が大家に盗まれていた。
そこでセルマが起こした行動とわ?

感想↓

グリーンマイルをレンタルして自宅で観た次の週くらいにこれ観に行ったんすけど、オチがグリーンマイルそっくりで、「あれ?」っていうような気分でした。いや、オチだけに限らず、映画の要所要所に、グリーンマイルに極めて類似したシーンが見受けられて。
悪くはないんだけど、観ててちょっと俺には理解しがたい部分もあったので、そこらへんの酷評をそろそろおっぱじめたいと思います(爆)。


ヒロインを不幸のどん底に追いやることでかなし~お話にしたいというのはわかるんですが。
いや、確かに悲しい結末にはなったけど、果たしてヒロインは本当に
この物語の被害者であるだけでしょーかね。
いやね、俺に言わせて見れば、かなり自業自得っぽいシーンが多かったような気がして、今一つ心から同情できない。


まず、働いてた工場をクビになるじゃないすか。何でか?
それは彼女が作業中にまた妄想にふけってボケェ~~~っとしくさってたからで、同情の余地なし。社会を甘く見るべからず(爆)。


息子の治療費に充てる金の収入源を失った、ということで悲劇的な展開を演出したかったのか知らんけど、どんな状況であれ、そらぁ、あんたが悪い。
おまけにほとんど目が見えんからやめとけっちゅう友人の忠告も聞かずに夜勤なんて無茶なことしくさってからに、しょーがねーから話のわかる友人はタダ働きで彼女の目となって仕事手伝ってくれた。

あーた、そこまで友人によくしてもらってる分際でまた妄想トリップモード炸裂で事故起こすって、どーいう脳みその構造してんのか、まず彼女の人間性疑いたくなりました(爆)。


で、大家さんに金盗られちゃうシーンありましたね?
確かにね、目に障害を負ってるところにつけこんで彼女を騙して金を取った大家は最低です。その金を取り戻しに来たセルマにぬれ衣を着せて銃を向けた大家は人として許されざるやからです。


だけどあーた!!
大家ともみ合ってその衝撃で大家を撃ち殺してしまうとこまではわかるけど!
そのあと金庫の角で滅多打ちにしてトドメ刺すことねーだろ\(T▽T)/


・・・・・まあね。彼女も気が動転してたのかもしれない。無我夢中で冷静さを欠いてしまって、つい衝動的にやってしまったことなのかもしれない。


だけどあーた!
そこでまた妄想モード炸裂して妄想の中で息子が
「おかんはしょうがなくやった~おかんは悪くない~」
とか歌ってるシーンはどー考えてもふつーじゃない\(T▽T)/。



おまけに警察がくる前に家を逃げだすわ、血のついた服を川に流して証拠隠滅させるわ、誰がどー見ても重罪だろ。


それと息子を手術させるため、その手術代を医者に渡し、「息子が来たら○○(息子の名前ではなく有名俳優の名前)と名乗らせるから代金を払ってあることを伝えてください」というシーンなんて・・ただのミーハー女とちゃいますかね(笑)。

息子には父親の名前もその有名な俳優だと教え込ませたトコロから考えても、母親としてはちょいとおかしいんでないかな、という一面もちらほら。と、言うわけで全体的に自己満足の自業自得っぽい話しでした。「どうしても赤ちゃんをこの手で抱きたい」っていうあのセリフはぐっと来ましたがね。

だいたい、アメリカでちゃんと移民登録もされてるなら、目に障害があっても補償とかありそうなもんですが。少なくともあそこまで不幸のどん底、という展開にはならんと思うのですが。

【ランキング】この映画好きな人ごめん。
スポンサーサイト

Re Comments.

コメントでもくれてやれ▼

  管理者にだけ表示を許可する 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。