FC2ブログ
 スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2004年05月15日Sat [23:07] 映画  

ブルース・オールマイティ

ブルース・オールマイティ ミラクル・エディション
ジム・キャリー


おすすめ平均
イケテル
ブルース・オールマイティ ミラクル・エディション DVD
感動あり、ジョークありvvv
大爆笑したい時に是非
あはは

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

■ブルース・オールマイティ
■媒体:DVD
公式サイト
映像壮絶度:★★☆
ストーリー性:★★★☆
オススメ度:★★★★
笑いあり、感動あり。個人的にオススメ。


ブルース「オッス!オラ、ブルース・ノーラン!しがないTVレポーターのはしくれさ!やることなすこと、全てが裏目に出やがる。世の中不公平だと思わないかグレース!(<恋人)
神は不公平だ!ほんとに神様がいるなら俺をもう少しマシな境遇に立たせてみろ!」

神様「よぉ」
ブルース「うわあ!あんた誰だ!」
神様「神様だよ」
ブルース「うそつけぇ!」
神様「ほんとだってばよ。おめー、ずいぶんオイラの仕事にケチつけてくれるな。じゃあいっそ、お前に神の力を与えてやる。お前が神になってみろ。神の仕事がお前につとまるかな?」
ブルース「うおー、信じらんねー!あれもできるコレもできる!
マジかよー!ひゃっほーい!やってやるぜぇ!!」

このあと、ブルースは神の力に酔いしれ、まずは自分の人生の修復作業にとりかかる。しかし自分のことばかりで世の中を放置しすぎた。
このままではまずいとさすがに気づくブルース。
世の中の人々の祈りを叶えようと努める。世界は幸福の色に満ち溢れるがそこには思わぬ落とし穴が待ち構えていた!

自分を見つめなおすブルース。笑いと感動のコメディ・ヒューマンストーリー。

というような概(長)。

サイコ―ってほどでもないですが、かなりよろしい。DVDを購入して観るぐらいの価値はあります。湿っぽい感動モノってわけでもなく、笑いの中に感動もある、っていうやつに弱いのかな、俺。
大きな力には大きな責任が伴う、という『スパイダーマン』に登場した言葉がそのままあてはまる。
神の力を手に入れた人間が悪ノリしちゃって大変なことになって後悔する、ってくらいの設定なら誰でも予想できちゃうことなんですが、物語はそこで主人公が反省して人々を幸せにして大団円で終わったりしない。そこがいい。むしろ物語りはそこから始まるわけです。

【ランキング】スープを二つに割るのは手品だ。シングルマザーが仕事を二つかけもちしながら子供と遊ぶ時間を作るのが奇跡だ。
スポンサーサイト

Re Comments.

コメントでもくれてやれ▼

  管理者にだけ表示を許可する 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。