FC2ブログ
 スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2004年10月08日Fri [06:13] DEATH NOTE  

3巻「Page.17 芥(ごみ)」レビュー

先送りになっちゃってましたが。始めます、デスノート3巻レビュー。

【PAGE.17「芥(ごみ)」】

リューク「あ!その前にひとつ。ポテチのコンソメ味って絶対ライトしか食べないの?」
ライト「ああ。うちの家族はうす塩かのり塩以外絶対食べない。コンソメ味は絶対に僕しか手をつけない」

いきなり行われたやりとり。3巻全部読み終わっても、結局この会話は何を意味するのかがわかりづらいです。



よくよく考えると、のちに使われる小型テレビ。あれがあらかじめ袋の中に隠してあって、そんなものを家族の目につくところに置いておくことが危険じゃないのかと不審に思ったリュークが尋ねたのかもしれないけど、この話が始まっていきなり交わされる会話としてはちょっと不自然な気がします。

まるで作者が、ライトのあの作戦を、その回になってから初めて考えたかのような土壇場っぽさが感じられます(笑)。

そしてひっかかるのは、ライトはカメラと盗聴器のある可能性に気づいてからすぐに外に出てリュークと作戦を練って、手には本屋で買った雑誌のみを抱えて帰宅していて、小型テレビを買った形跡がこの時点ではうかがえない。そこでなぜリュークがライトにポテチのことを尋ねたのか。

あらかじめテレビは購入済みだったとしても、カメラと盗聴器がしかけられることはいくらライトでも事前に予想はできていなかった。あくまでこれらがしかけられたことを知ったあとでポテチの中に忍ばせたのだと思うが、カメラだらけの家の中でどうやってキッチンまでテレビを運んで忍ばせたのか(服の中に隠すなどという不自然な行動などはすぐにLの目につくだろうし)。謎だ。




さて、次のお話です。
次のページでライト、グラビア雑誌見てますね。それを監視していた父親総一郎は、「あの真面目な息子があんな雑誌を・・・」それに対しLが「17歳なら普通です」とサラリと返してます。

そして、多くの男性読者諸君も「そうだそうだ」とうなづいたことでしょう。自分の息子に限って、というような見方をしている父親総一郎はアフォだ、と思った人もいるかもしれません。

しかし実のところ、「が・・・私には、部屋に誰か入っていないか確かめていたのはこういう本があるからです、と言い訳してるように見えるんです」というLの見解どおり、ライトは普段からそういうものには手をつけていなかったようです。

そこで男性読者諸君は「バカな」と。思ったかもしれないですけど、何が普通か、なんてのは極めていい加減なんですよ。これは漫画だから重箱の隅つつくかのようにあれこれ分析するのは馬鹿げてますが、現実にこういうのがいたとして、「そんなはずはない」とか「ありえない」とか、根拠のない常識を基準にとかく否定する人がいそうで、僕はあえてこの、一見どうでもいい部分をとりあげたい。

性に興味がないわけでもなく、これと言って純粋ということではない。だけど、自分が大事にしたいものや興味をそそられるものが、いくら思春期でも性への意識や欲求を上回る人もいる、ってことをあまり否定してほしくないのね、うん。

目の前にラーメン屋があるのに、どうして入らないのか、考えられない!とAさんが思っても、Bさんはその先にある定食屋の常連というだけの話。ラーメンが食いたいな、と思ってもついいつもの店に入っちゃってるだけっていうんですかね。このへんはコラムとかで別にとりあげて話したいと思います。




なんか今回は書くことたくさんあるな。
カメラを探し終えたあとの、くたびれたリューク、ちょっと笑いました(笑)。


あれだけのカメラの数を、どうやってクチだけで説明したかったのか聞きたかったぞリューク(笑)。





リュークいはく、

「以上全部で64個。カメラ付けてる奴は見つかるの覚悟でつけてるとしか思えない」

だそうですが、2巻の巻末、
【PAGE.15「電話」】で、

「絶対にバレないようにとりつけます」



と言ったエルの言葉は何だったんでしょう・・(笑)。そうでも言わないとカメラを取り付けさせてもらえないと思ったからその場しのぎのウソだったんでしょうか(^^;。さすがだ、エル。「限度ってものを知らない」。

【PAGE.17】だけでずいぶんスペースとっちゃったので続きはまた後日、新たに記事を立てます。
買っとけコーナー

DEATH NOTE (3)

大場 つぐみ 小畑 健

集英社 2004-09-03
売り上げランキング 665

Amazonで詳しく見る
  by G-Tools
DEATH NOTE (4) DEATH NOTE (1) 銀魂 (3) BLEACH (14) 武装錬金 4 (4)




スポンサーサイト

Re Comments.

『Υ???ä?Υ??』 
それにしても「バカな」とか「そんなはずはない」とか僕が言いたいのはむしろ、ポテチの中で名前を左手で一文字ずつ書き込みながら右手で方程式を解いて、そんなやり方で成績トップ、果ては東大の入試で満点て。認めねぇ。絶対に認めねぇ(泣)。
| いっべー | 2004/10/08 2:49 PM |
>ポテチ云々
ノートを手に入れたかなり最初の頃から盗聴盗撮の事を考えて
ポテチ袋の中にテレビとノートの切れ端を仕込んでおいた、っていう設定なんじゃないでしょうか。
ポテチ袋の中のノートはわざわざセロテープで貼ってあったし。
そんな比重の違うコンソメ味が戸棚の中にあったら家族には超バレそうですが、
まぁゴミ箱にポテチ袋(テレビ入り)を捨てるときもゴトン!とか音をさせることなく投げ捨てることに成功する月君ですから、そこはなんかスゲェテクニックで。
| テディさん | 2004/10/12 12:23 AM |
>TDさん
つぅかまずテディーさんがこの漫画読んでるっつーのがスゲー意外なんですけど(笑)。
あらかじめ予想してた・・かあ。いくらなんでもって感じしますが、まぁじゃあソレでいきますか(どこへ)。ま、俺ぐらいのドシロウトだったら根拠もなくそのへんを警戒しそうなもんですが、賢いライト君だからこそ日本でそんなことはありえないという確信が持てちゃうだろうし、その賢さと知識ゆえにそこまで予測はしなさそうですけどね。
>比重の違うコンソメ味が戸棚の中にあったら家族には超バレそうですが
ライトも「絶対に」と言うぐらいだから他の家族はコンソメには見向きもしないんでしょう。いくら家族でもそこまで特徴を把握してるのも不自然ですが。まー他のポテチを取るときにコンソメが落ちそうになっちゃったりしたときとかもありえない話じゃないのでハイリスクですけど、そこらへん突っ込み始めたらキリが無いですな。
>ゴトン!とか音をさせることなく
¿?????å?å??Τä??
| いっべー | 2004/10/12 1:37 AM |
2005/01/19(Wed) 21:20:14 | URL | いっべーさん #-[ Edit.]
コメントでもくれてやれ▼

  管理者にだけ表示を許可する 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。