スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2002年01月27日Sun [21:19] ダイの大冒険  

名言集【ポップ】

残りの魔法力、
全部てめえにくれてやらあ!

▲竜騎集の一人、ガルダンディーを倒すとき。

男の戦いには・・・勝ち負けよりも大事なことがあるんだってことをな!

▲ハドラーの奇襲を受けたときのセリフ。追い詰められたハドラーは卑怯な手段を用いて勇者一行を葬ろうとするが卑怯者呼ばわりするポップにハドラーは「俺に手段を選んでいる余裕はない」というが、ポップは「クロコダインのおっさんも以前は同じようなことを言っていたぜ・・・でも最期にはわかってくれたさ」そしてこのセリフで決め。

ダイ!大丈夫か!?

▲シャレかよ(笑)。このセリフを聞くたびにおかしくてしょうがなかった。

カッとなって飛ばしすぎるんじゃねえダイ・・・!!

▲「魔法使いはつねに冷静でなければならない」という師の教えどおりですね。偉い。

こいつをよけたら・・・二度とあの人を師匠と呼べない!

▲極大消滅呪文をマトリフがポップに放つとき。この呪文を体で覚えさせようというマトリフの愛の鞭を果敢に受けて立つ!

・・・もう負けねえっ!!
安心してつっ立ってろよ!!

▲成長したなあ、ポップ(泣)

おれを見な・・・!!
いっつも最初に逃げちまうやつがちゃんとまだこうしているだろうが?
だから大丈夫さ
ヒュンケルもおっさんも・・・もちろんダイもな・・・・!!

▲俺がマァムだったらこの時点でポップに惚れてる。

つきあってやるよ
月夜の散歩もたまにゃいいもんだ・・・

▲立ち直れないくらいへこんだとき、親友の支えってすごく助けになるよね\(T▽T)/

言っちゃあなんだが”逃げ出し”に関しちゃあおれのが大先輩だぜえっ!!
ハハハッ!!

▲そう、友達がへこんでるとき、だいたい自分のことにしか目がいってないのがパターンだから、
周りのことを見させる、というのは結構有効です。
友達がへんこんだとき「俺なんてこんなだぜ!」なんていう言葉をかけるのは俺も結構あったかも・・

・・いや違うね・・!
・・・おれは・・・賢者じゃねぇ・・・!
・・・大魔道士!!・・・・そう!!
おれを呼ぶなら大魔道士とでも呼んでくれっ!!

▲攻撃呪文と回復呪文を使いこなすポップを眼前に、好敵手ナイトシグマは彼を優秀な魔法の使い手、賢者であると認めたが・・この切り返し。師匠の肩書きを口にしたのである!くぅっ、しびれる(>▽<)v

・・・メラメラやる気がわいてきたぜっ・・・!!
こいつは絶対はずせねぇっ・・・!!!!

▲自分のセインパイたちの武勇伝を聞いて喚起されたポップ。ミストにメドローアを放つ。

でもみんな決めてるんだ。勝てようが勝てまいがそれでも行くって な!
そこに・・・あいつがいるからだ・・・!!
弾よけは・・・多いほうがいいぜ!!

▲かつて戦いから逃げていたポップからは考えられないセリフ!大きく育ったねえ(涙)。

・・・ご面倒だがよ、大魔王さん俺たち全員を倒さなきゃ・・・・
ゲームオーバーにはならないぜっ・・・!!!

▲勇者のピンチに登場したのはポップ含む勇者の仲間たち!その登場を飾ったのはこのポップのセリフだった。かっこよすぎ。
もっとも、このかっこいい登場の直後、ほとんどの仲間があっさり「瞳」にされちゃったけど\(T▽T)/
でもポップは残ったもんねv

やっ・・・やぶっ・・破った・・・
破ったぜええっ!!!
天地魔闘の構え―――――っ!!!!

▲ポップの秘策でついに天地魔闘の構えが破られた!!倒したわけでもないのにここまで大騒ぎするというのは、この「構え」を破るだけでも大変なことで、大魔王を倒すというのはさらに突拍子もないことだということを強調しています。

・・・へへへっ ついに大魔王サマがおれの名前を覚えたかい・・・
ざまあみろだぜ・・・・

▲絶望に瀕しながらも立ち上がろうとするポップを見て、大魔王が思わず「ポ・・・ポップ・・・!」と、初めて彼の名前を口にしたときにポップが挑発。かっけぇ。

ある夜(中略)俺は泣き出した。親父たちがびっくりして飛び起きた。
どうしても人は死んじゃうの!?
どうしてずっと生きていられないの!?
わけがわからなくなっておれは泣きわめき続けた。
・・・そしたら・・母さんが・・・母さんが抱きしめてくれて・・・
おれにこう言ってくれたんだ・・・”人間は誰でもいつかは死ぬ・・・だから・・・だからみんな一生懸命生きるのよ”・・って!

▲ポップが子供のときの思い出話。
俺もガキのころ、死についてすごく深く考えた。しかしさすがポップのお母さんだ。いいこと言うね!これで人が生きる意味の謎が解決しちゃったじゃん!(笑)

だっ・・・大丈夫
ちょっとクラッときただけだ
・・・まだまだ・・・
アタマは回るぜっ・・・!!

▲バーンパレスの心臓部に落とされ、残り少ない魔力を振り絞って極大消滅呪文(メドローア)を放ったとき。
もう、ポップは何言ってもかっこいいv(爆)
そう、魔法使いはそのすばやい頭の回転が命!

ダイが・・・!!!あの・・・ダイが・・!!
すべてをかなぐり捨ててまで闘っているのは何のためだっ・・・!!!
こんな所でおれたちが犬死するわけにゃあいかねぇよッ・・・!!!

▲最後まで希望を捨てずに仲間を
勇気付け、パーティの中心に立ったのはポップだった。かっこいい。素敵。サインして。

【ランキング】「ダイの大冒険」は、むしろポップの物語だという人もいる。
スポンサーサイト

Re Comments.

コメントでもくれてやれ▼

  管理者にだけ表示を許可する 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。