スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2002年01月21日Mon [17:41] ダイの大冒険  

名言集【獣王クロコダイン】

目先の勝利に狂った俺は
・・・・馬鹿だった・・・

ダイとの戦いで敗れ、獣王が涙した瞬間。名誉のために誇りを捨て、卑劣な手段を用いた己を悔いる。・・・気持ちはわかる。切ないね。

・・・・負けるなよ・・・
勇者はつねに強くあれ!

己の最期を迎える直前に、敗北した相手、勇者ダイたちにエールを送る。ええ話や。

いいぞ・・・人間は・・・・
・・今度生まれ変わるときには・・・
オレも・・・に・・・人間に・・・ぐふっ・・・!

ちょっとこのシーンで泣けてきた。でも「ぐふっ!」は、「ドラクエ流最期」に忠実だなあ、とちょっと笑った。

オレの心のにごった汚れをとりのぞいてくれたのはポップ・・・おまえだ!!

あらゆる場面でポップ大活躍!!(熱狂的ポップファン)

我が心の迷いは晴れた!

逃げたと思っていたポップは、仲間に恨まれてまで一人、敵に立ち向かったのだと知ったとき。日常会話に引用できます。

不死身はヒュンケルの代名詞・・

対バラン戦。

もしこの戦いで生き残ることができたら・・オレも嫁さがしでもするかな・・・・?
グッハッハッハッハッ・・・!!!

・・・あまり想像したくない。

・・・これがマァムか?
強い!・・・強すぎる!!

マァムの身体がミストバーンに操られたときのセリフ。
それじゃあ何かい?マァムが今までたいしたことなかったてのかい?操られてさらに強くはなったが、マァムも少なくともこの時点でかなりの達人で、クロコダインよりは強いと思うんだが。クロコダインごときに「これがマァムか?」とか言われたくないねぃ。

【ランキング】「獣王痛恨撃」の方が好きだった。
スポンサーサイト

Re Comments.

コメントでもくれてやれ▼

  管理者にだけ表示を許可する 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。